BLOGブログ
BLOG

池袋で日曜診療♪肩凝り☆腰痛☆猫背☆反り腰☆姿勢改善☆するならしいなまち優整体院へ!

2019/03/03
姿勢変化

今回は、猫背・反り腰などの姿勢の問題で起きる肩凝り・腰痛の症状についてお話致します。

 

なぜ現代の人は、猫背・反り腰からの肩凝り腰痛が起きるのでしょうか?

人間本来の身体は、歩く事によって歪みが戻る、正される事が基本でした。

そして、睡眠をとる事によって前日の疲れが癒えて次の日の朝には元気に仕事が出来る状態になっていました。

それが、現代社会は歩く事によって疲れが増してしまったり余計に歪み、それが引き金で痛み、神経痛、変形等が起きてしまう身体になってしまっています。睡眠を取っても次の日の朝は、疲れが取れず怠かったり、痛かったりと元気な状態になっていない人が多いのではないでしょうか・・・?

 

なぜこんな状態が起きてしまったのか、それは現代社会が様々な知能の発達により、身体を動かす習慣や使う機会が日に日に無くなってしまっているせいで身体を支える筋肉が年々弱ってきているからです。

昔は、移動手段は歩く事しかありませんでした。掃除は平屋の廊下を雑巾がけ洗濯は洗濯板でゴシゴシして自分の手で行っていました。

仕事も身体を使って。畑仕事や船での漁、荷物を運ぶなどの作業も全て人力でした。

では、現代はどうでしょうか?

買い物に行く際の移動手段電動付自転車がほとんど!掃除機、洗濯機等の身体を使う機会が無くなっています。

さらに、仕事の際でも通勤は電車やバス、車、上層階の移動は階段ではなくエスカレーターやエレベーター、

仕事中はずーっと座ってのデスクワーク等でじっとしている事が多い時代です。

いつ、筋肉を使っているでしょうか?

日常生活ではほとんど筋肉を使っていないので、運動をしていない20歳を過ぎた人たちは筋肉の成長は愚か、維持も出来ない状態になっている時代です。

その筋力低下の結果が、猫背や反り腰による肩凝り腰痛なのです。

特にメインとなるのが、姿勢保持に重要な筋肉!お腹のインナーマッスルです。

お腹のインナーマッスルは重力に耐える事の出来る筋肉なので体幹を支える事が出来て、正しい姿勢を保持させる事と同時に、手や足を動かす際に最大限の力を発揮させてくれる重要な役割をしています。さらに、赤身の持久力筋なので、長時間使っても問題ありません。

ですがこのインナーマッスルが低下していると、体幹が安定せず重力に耐えられない為、白身の瞬発力筋を使って無理に支えてしまい猫背や反り腰などの疲れる歪んだ姿勢になってしまうのです。

そして、歳と共に瞬発力筋も弱ってしまい、どんどん歪みや変形が進み、身体を支えきれなくなり、杖→シルバーカー→車いす→寝たきり→介護という流れになっているのが現状です。

今現在、日本の人口の三分の一の人が、寝たきりになり介護を受ける予備軍がいると言われています。(ロコモティブシンドローム)

その大半の原因が筋力低下によるものです。

もし、猫背や反り腰でお悩みの人いましたら、将来的に介護になる可能性がありますので、まだ元気なうちに筋肉をつけるか運動をされた方がよろしいかと思います。

当院では、そんな猫背や反り腰、肩凝り腰痛の方に寝ているだけでお腹のインナーマッスルが鍛えられる

新型EMS:BodyChangeをお勧めしております。

インナーマッスルは自力で鍛えるのはなかなか難しいのですが、このBodyChangeなら、効率良くかつ確実に鍛える事が出来ます。

 

継続してやる事によって、インナーマッスルが付き正しい姿勢を取る事が当たり前になり、歪まない身体になり、猫背や反り腰にならないので、自ずと肩凝り腰痛にもならず、寝たきり予防にもなるのです!

猫背や反り腰、肩凝り腰痛、姿勢改善がしたい方やお悩みの方がいましたらお気軽にご相談下さい。

西武池袋線池袋駅から一駅先の椎名町駅南口を出て椎名町公園の先に有ります。

☆頭痛☆肩凝り☆腰痛☆膝痛☆神経痛☆ヘルニア☆反り腰☆猫背☆骨盤矯正☆産後骨盤矯正☆産後太り☆尿漏れ☆ベビーカー専用入り口

☆子連れOK☆施術中お子様預かり可能☆痩身☆ダイエット☆姿勢改善☆体質改善☆ヘッド☆小顔矯正マッサージ

☆フェイシャルエステ☆最新痩身機器ハイパーナイフ☆新型EMS

他のお店にはない整体とエステのコラボレーション施術可能!