BLOGブログ
BLOG

椎名町で腰痛専門♪腰痛を治すならしいなまち優整体院へ!

2018/11/13
ぎっく腰

今回は当院の患者様の症例報告させて頂きます。

 

50代 男性 建設関係のお仕事をされている患者様です。

 

来院2週間前に、重さ15㎏の荷物を持ち上げた際に腰がギクッとなりその後から腰を動かす度に痛み出ていたそうです。

特に寝起きが辛く、湿布や塗り薬で様子をみていたそうですが、なかなか治らなかった為、ご友人の紹介で来院されました。

 

2週間経ってからの来院だったので初日の段階では腰を曲げる事だけが辛い状態でした。

ですが体幹の前屈は膝上くらいまでしか曲がりませんでした。

 

問診・触診した結果、起立時にかなりのがに股で、インナーマッスルの低下でお腹を出して猫背の姿勢で立っていました。股関節の可動域制限があり、お尻からふくらはぎまでの筋肉が前も後ろも固まってクッション性が失われていました。さらに右足重心の為、骨盤が歪み右足が1.5㎝ほど短くなっていました。

 

趣味がゴルフの為、ご本人のご希望で根本的にお身体を治したいという事だったので、当院の根本改善コースと姿勢保持に重要なインナーマッスルを鍛える事の出来るBodyChangeをご提案致しました。

 

下半身の筋肉がとても硬く、足関節も捻じれていた為、足の裏から骨盤を重点的に矯正し、全体のバランスを整え筋肉の柔軟性を出しました。施術後、立った際の足の接地位置が前重心に変化した事を感じてもらった後に、Body Changeでインナーマッスルを鍛えて正しい姿勢を作りました。

 

施術前と比べて姿勢も正しい位置に近づき、体幹の前屈時の痛みもかなり軽減し、可動域も広がりました。

がに股で立っていた足の向きも、内側と足先に体重が乗る感覚を実感して頂けました。

 

今回の治療の持続力と身体の変化をもっと出したいという事だったので自宅でのストレッチと姿勢、歩行指導をさせて頂きました。

 

このメニューで週1回通って頂き、正しい姿勢で立つことや歩く事などを、身体に覚えさえ行くことで、悪い習慣をから良い習慣を身に着けて頂き、壊れない、歪まない正しい姿勢が出来て、ゴルフをやり続けれる身体づくりをサポートさせて頂きます。

 

もし同じような腰の痛みやお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談下さい。