BLOGブログ
BLOG

椎名町の整体院です。体幹とインナーマッスルについて

2018/06/20

体幹とインナーマッスルの違い

「体幹」とは頭・腕・脚以外の胴体すべての筋肉を意味します。

この体幹を鍛えると、まず運動中の体勢が安定。

その安定がより強いパワーを発揮させます。

また、脚の力を腕に伝えるなど力の伝達機能も体幹の役目です。

このため、スポーツ時のパフォーマンス向上につながります。

 

一方の「インナーマッスル」は、体の表面に見える「表層筋」

と呼ばれるアウターマッスルに対しての深層筋のこと。

英語でいうと「deep muscle(ディープマッスル)」といいます。

おもに姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きがあります。

 

つまり、両者はイコールの存在ではないということ。

体幹は場所の概念で、インナーマッスルは深さの概念です。

体幹を鍛えることにインナーマッスルも含まれますし、

インナーマッスルを鍛えるという意味には体幹も含まれます。